無料3DCAD使い方解説講座 その1

メールマガジン連動企画、無料の3DCADを使えるようにする講座の1回目です。

メールマガジンでは、約半年に渡って3Dプリンターやレーザーカッターの情報をお届けして参りました。

3Dプリンターやレーザーカッターのことを知っても、具体的にどうしたらいいのか、というところはみんな躓くところです。
そこで、YOYOMAKERでは、無料で使える3DCADの、使い方解説講座を提供してまいります。
機械のことがわかってきたら、自分で設計したものを作れるとやっぱり楽しいですよ。

お伝えするのは、基本的な使い方だったり、テクニックだったりします。
とりあえず、今回はパソコンに3DCADをインストールしましょう。

私が開催しているワークショップでは
Autocad社の「Fusion360(フュージョンスリーシックスティー)」
という無料の3DCADを推奨しております。
Macでもウィンドウズでも動くのが良いのですが、
けっこう動作が重かったり、ちょっと古いパソコンだと3D表示が荒かったりします。
あと、たまに作業中に落ちます(笑)。

そこで、私が常用しているのは
RSコンポーネンツ社の「DesignSparkMecahnical(デザインスパークメカニカル)」です。
ウィンドウズ専用という不自由さはありますが、
わかりやすい操作感、完全日本語対応、一度登録すればずっと無料という、
かなり気前の良いソフトウェアです。動作も軽いです。
3Dプリンターにも、レーザーカッターにも応用が効きます。

私も詳しいことはわかってないのですが、メニューの並び方から、
もともと2百万くらいの、海外の工業用3DCADであろうと推測しています。
機能をかなり絞り込んで入門用にしているようなのですが、
3Dプリンターでヨーヨー作ろう、と企んでいる人間には十分すぎます。


DesignSpark Mechanical

下記がパソコンに求められる要件です。
■OS
Windows 7 (32 & 64ビット)、Windows 8 (32 & 64ビット)、Windows 10 (64ビット)

■ビデオカード
Full DirectXR 9c Shader Model 3.0ハードウェアサポート、
GPUメモリ 256 MB以上、32bit/pixel、解像度1024×768以上

■CPU
Pentium4 2.0G以上、AthlonR 2000 以上、32ビット(x86)又は64ビット(x64)プロセッサ

■RAM
512MB以上 (32bit版)、1GB以上 (64bit版)、推奨 2GB以上

■ストレージ
2GB以上の空き(インストール及びデータファイル用)

ページ下部の無料ダウンロードというボタンから、ダウンロードするのですが、
住所を含めたいろんな情報を入れてアカウントを作らないといけません。
敬遠される方もいらっしゃるでしょうが、この3DCADには個人情報を提供する価値があります。
私は登録して4年経ちますが、個人登録であれば特にDMとか来ませんので大丈夫です(笑)。

あ、ちなみに、3DCADの操作はマウス必須ですよ。タッチパッドで全部やろうとするとロクなことになりませんからね(経験談)。

スタンダードなマウスを持っていない人なら、比較的な安価なもので良いです。

もし、がっつりやりたい、という人には普通のマウスを飛び越えてトラックボールをおすすめします。ラクです。

メールマガジンに登録する

YOYOMAKERでは、3DCADや3Dプリンターの情報をメールマガジン形式で行っております。主な内容は、3Dプリンターの活用方法・ノウハウ、3DCADテクニックです。お気軽にご登録ください。
また、CandyDiceProを始めとするYOYOMAKERの製品は、生産機械が3Dプリンターである都合上、品薄になることが多々ござます。また、各ヨーヨー専門店や、玩具屋店舗等でのお取り扱いがないので、確実な入手が難しくなると思います。製品はメルマガ読者様優先でお出しさせていただいており、読者様限定販売や読者様先行のご案内などをしております。確実に入手されたい方はご登録をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA