無料3DCAD使い方解説講座 その5

今回は、線機能を使って、台形を書いてみます。
線機能は結構使いますので、うまく使えるようになると上手なスケッチができるようになります。

では、上部メニューから、線を選択します。

中心部、緑と赤の交わる場所からスタートしてみましょう。
1回クリックして、マウスを動かしてみましょう。
そのあと、ナナメ右上に動かして、適当なところでクリックをします。

線が確定します、続けて線を引くことが可能です。
線を、X軸に水平に引っ張ってみました。

今度は、ナナメ右下に線を引いてみます。

最後に、原点に戻ってみましょう。

台形ができました!

冒頭にも書きましたが、この線機能はかなり使用頻度が高いです。
ちょっとした修正に、円と四角をつなぐ、などなど。
しっかり練習しておいて下さい。

メールマガジンに登録する

YOYOMAKERでは、3DCADや3Dプリンターの情報をメールマガジン形式で行っております。主な内容は、3Dプリンターの活用方法・ノウハウ、3DCADテクニックです。お気軽にご登録ください。
また、CandyDiceProを始めとするYOYOMAKERの製品は、生産機械が3Dプリンターである都合上、品薄になることが多々ござます。また、各ヨーヨー専門店や、玩具屋店舗等でのお取り扱いがないので、確実な入手が難しくなると思います。製品はメルマガ読者様優先でお出しさせていただいており、読者様限定販売や読者様先行のご案内などをしております。確実に入手されたい方はご登録をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA