現在ホームページ改装中です。リンクURL設定、画像の欠損等ありますが、ご容赦下さい。

自宅3Dプリンターでヨーヨーを作り続ける、こだわりのブランド

ショップへ行く

Unlimited Yoyo Works vol.001 復刻コカ・コーラヨーヨー(セブンイレブン限定)

Hideki Toho
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Hideki Toho
家庭で運用できる3Dプリンターを駆使してヨーヨーを作ることに拘るブランド、YOYOMAKER代表。法人、個人に関わらず、モノとして実現したいアイデアを持っている人の手助けを行います。スケッチからのプロダクト構造設計、3DCADデータ作成、3Dプリント試作を担当。 多くの人にデジタルファブリケーションを始めるきっかけを与えるべく不定期でワークショップを開催。小学生から社会人まで幅広く参加頂いている3DCADと3Dプリンター活用のワークショップが好評。

私がヨーヨーを始めたのは、このヨーヨーがあったからです。

このヨーヨーに出会ってなかったら、ここまでやってないかなと。

あなたがヨーヨー始めたのって、1997年のハイパーヨーヨーブーム(バンダイ第1期)です?

2006年のおはスタ(バンダイ第2期)です?

2013年のハイパーヨーヨーブーム(バンダイ第3期)です?

1970年代のコカ・コーラや1980年代のスケバン刑事とかもいらっしゃるかもですが…。

私は2005年の夏でした、珍しい部類だと思います。大学生でしたね。

当時、セブンイレブンで、250円の瓶コーラを買うと、オマケでヨーヨーが1個付いてきたんです。

でも当初、まったく見向きもしなかった私です。

当時、講師をしていた塾に子どもたちが持ってきて、

同僚の先生たちが取り上げて職員室に持って帰ってくるうちに、あまりに余るヨーヨーが職員室で流行った、

というのがきっかけでヨーヨーに触ることになりました。

プレスリリースがまだ残ってる。うれしいですね。

最初は、まっすぐ投げられなかったです。ぜんぜんまともに遊べませんでした。

年配の先生でうまい人がいて、コツを教わってるうちに技を身に着けてました。

1ヶ月経たないくらいで、一番うまくなっていたと思いますね。

で、このコーラのヨーヨーが壊れる壊れる。

ループが何十回と連続でできるようになったあたりで、もう保たないわけですよ。まずストリングがダメになる。

練習してて、汚れてしまうとなんか戻りが悪いなって感じるようになって、最後、切れる。

替えのストリングなんてどこで手に入るか知らないので、オマケ目当てに瓶コーラ買って、飲む。

そのうち「いぬのさんぽ」をすると床で分解するようになる。

床に当てて回してると、衝撃で片面が外れてどっかいっちゃう。

散歩どころじゃないですので、

ちゃんと散歩できる新しいやつ目当てに瓶コーラ買って、飲む(笑)。

ヨーヨーは、スキルトイ=技術を習得することで上達する玩具、です。

コカ・コーラヨーヨーは、私のヨーヨー入門期を支えてくれたヨーヨーです。

20個くらい持ってたかなぁ、モノとしてほんと感謝しています。

壊れたのは全部捨てましたが、パッケージ未開封のものは保管してあります。

ということで。

復刻コカ・コーラヨーヨーの中でも、シークレット扱いの「バタフライヨーヨー」をトレースしました。

cora_baterfly

★所要時間チャレンジ:15分

※上記PDFをダウンロードして、Adobeのリーダーで3D機能をオンにすると、3Dモデルを見ることができます。

今や、「セブンイレブンでしか買えない、オマケヨーヨー付き瓶コーラの10本分」で、

競技会にも出られる高性能なヨーヨーがネット通販で手に入る時代になりましたね。

このブログ連載について
ヨーヨーの設計を勉強し直しています。「無限の剣製(元ネタはググってね)」ならぬ「無限の”円”製」、私が使ってきたヨーヨーを3DCADでトレースすることが目的です。なお、3Dデータは3DPDFのみでの公開です。STLデータ等での提供はいたしませんので予めご了承ください。
「偽物が本物に敵わない道理はない(衛宮士郎:Fate/stay night)」
「はったりも続けてればいつか本物になる(TAKE-SHIT:COCOBAT)」

この記事を書いている人 - WRITER -
Hideki Toho
家庭で運用できる3Dプリンターを駆使してヨーヨーを作ることに拘るブランド、YOYOMAKER代表。法人、個人に関わらず、モノとして実現したいアイデアを持っている人の手助けを行います。スケッチからのプロダクト構造設計、3DCADデータ作成、3Dプリント試作を担当。 多くの人にデジタルファブリケーションを始めるきっかけを与えるべく不定期でワークショップを開催。小学生から社会人まで幅広く参加頂いている3DCADと3Dプリンター活用のワークショップが好評。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© YOYOMAKER "Yoyo creation with 3Dprinter" , 2018 All Rights Reserved.