現在ホームページ改装中です。リンクURL設定、画像の欠損等ありますが、ご容赦下さい。

自宅3Dプリンターでヨーヨーを作り続ける、こだわりのブランド

ショップへ行く

CandyDice(キャンディーダイス)の使い方

Hideki Toho
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Hideki Toho
家庭で運用できる3Dプリンターを駆使してヨーヨーを作ることに拘るブランド、YOYOMAKER代表。法人、個人に関わらず、モノとして実現したいアイデアを持っている人の手助けを行います。スケッチからのプロダクト構造設計、3DCADデータ作成、3Dプリント試作を担当。 多くの人にデジタルファブリケーションを始めるきっかけを与えるべく不定期でワークショップを開催。小学生から社会人まで幅広く参加頂いている3DCADと3Dプリンター活用のワークショップが好評。

CandyDice(キャンディーダイス)の使い方

CandyDice(キャンディーダイス)は、ヨーヨーにおける、カウンターウェイトというプレイスタイルのためのツールです。

ヨーヨー本体と反対側にあるひもの先は、通常、指に付けます。カウンターウェイトというプレイスタイルでは、指の代わりに「おもり」に取り付けて使用します。

2018年7月、プレイヤーの好みに応じたバリエーションが数種類あります。基本的な装着方法は同じです。

1.ストリングトリック用ヨーヨーを用意します。

2.フィンガーホールを作ります。


3.キャンディーダイスの溝に合うようにくくりつけます。

キャンディーダイスの角に、ひものくくり目が来るようにするのがポイントです。

スペック

サイズ:22mm×22mm×22mm

重さ:10グラム前後(製造過程や素材の都合上、若干のばらつきがあります。)

カラー:ハッカホワイト、パインイエロー、他季節限定カラー

素材:PLA(ポリ乳酸)

注意事項

・プラスチック製品です。決して口の中に入れたり、食べたりしないでください。
・特に小さなお子様がいるご家庭では、幼児が口に入れたりしないように管理に注意してください。
・誤って飲み込まないようにしてください。
・製品の性質上、激しくプレイをしてヨーヨーやその他物品と衝突した場合や、コンクリートなど固い床面に落とした場合は破損する可能性があります。くれぐれも取り扱いにご注意ください。
・ヨーヨーに取り付けて遊ぶ用途以外には使用しないでください。
・遊ぶときは周辺の人や物に十分注意してください。誤って使用すると怪我や破損の原因になります。

■カウンターウェイトスタイルの遊び方
カウンターウェイトスタイルのヨーヨーの遊び方は、下記ページをご参照ください。(外部ページに移動します。)
カウンターウエイトをはじめよう – 7.いろいろなヨーヨーに挑戦してみよう!編 – ヨーヨー基礎知識 – Yo-Yo Store REWIND
カウンターウエイト(5A)トリック | YOYO INFO BASE by REWIND
カウンターウェイトの付け方 | ヨーヨー初心者ガイド | 趣味で始めたヨーヨー屋

開発のエピソード
CandyDiceができるまで。 | YOYOMAKER

お買い求めはこちらから
Shop | YOYOMAKER

この記事を書いている人 - WRITER -
Hideki Toho
家庭で運用できる3Dプリンターを駆使してヨーヨーを作ることに拘るブランド、YOYOMAKER代表。法人、個人に関わらず、モノとして実現したいアイデアを持っている人の手助けを行います。スケッチからのプロダクト構造設計、3DCADデータ作成、3Dプリント試作を担当。 多くの人にデジタルファブリケーションを始めるきっかけを与えるべく不定期でワークショップを開催。小学生から社会人まで幅広く参加頂いている3DCADと3Dプリンター活用のワークショップが好評。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© YOYOMAKER "Yoyo creation with 3Dprinter" , 2017 All Rights Reserved.