現在ホームページ改装中です。リンクURL設定、画像の欠損等ありますが、ご容赦下さい。

自宅3Dプリンターでヨーヨーを作り続ける、こだわりのブランド

ショップへ行く

教育事業/講演活動

教育事業と講演活動について

YOYOMAKERでは、3Dプリンターなどのデジタル工作機械を使ったものづくりの知見・知識をシェアする活動として、ワークショップを開催しています。また、3Dプリンターを家庭で運用している実践者の情報を知る機会があまり世の中にないようですので、呼んでくだされば「メイカーの真実」を語る講演を行います。

3DCADと3Dプリンターでヨーヨーを作ろう!ワークショップ

↓最新情報はコチラから↓
3DCADと3Dプリンターでヨーヨーを作って遊ぶワークショップ

↓開催レポートはコチラから↓
ワークショップ開催レポート/2018年4月@東急ハンズ渋谷店 | YOYOMAKER

3Dプリントに関する知識の基本を身につけるワークショップです。3Dプリンターを使ってみたい!でもよくわからない!CADってどうやって使うの!?とお困りのあなた、とりあえずどんなものか体験して知りたいというあなた、YOYOMAKERがゼロからレクチャーいたします。題材はヨーヨー。3DCADでヨーヨーのデータを作り、3Dプリンターでヨーヨー本体を作り、出来上がったもので遊ぶ、というところまで、一気通貫したワークショップで、3Dプリンターを扱う体験を提供します。

前半は、3DCADの考え方、使い方を学びます。3DCADは基本無料のFusion360(Autocad社、win/mac両対応)もしくは、利用無料のDedignSparkMechanical(RSコンポーネンツ社、winのみ)を推奨しています。

後半では、実際に3Dプリントしたヨーヨーで遊びます。カンの良い人は「犬の散歩」までできるかも?

協力/大阪のコワーキングスペース:Osakan Space(オオサカンスペース)

3DCADを操作する前に、頭の中に作るもののイメージをいかに描くか?が大事です。

ちょっと高度な技も披露しますが…CADもヨーヨーも手順を踏めば誰でもできるようになります。

協力/=TOKYO-MAKER= at 3D PrintingShop

世田谷ものづくり学校で開催したワークショップでは、みんな抵抗なく3DCADを操作していました。

最近の小学生はスゴイ!夏休みの宿題として提出すると意気込む小学2年男子、後日、彼が設計したヨーヨーといったら、YOYOMAKERも唸るほどの出来!

協力/IID 世田谷ものづくり学校

お問い合わせはこちらから

セミナー/講演活動

3Dプリンターや3DCADを使って個人がものを作り続けるということはいったいどういうことなのか。活動の実態を紹介しながら、ものを作ることの楽しさや、ものづくりを通じて生まれるコミュニケーションの価値をお伝えします。世の中のほとんどの人が知らない、「家に3Dプリンターがあるって、こういうところで役に立つのか!」という価値ある大きな気付きから、実際毎日運用していての苦労話、半年で700個のグッズを製造・販売してみてのぶっちゃけ話、販売活動を継続するのに必要なスキルといった起業話も。
メイカーズ、メイカームーブメントという言葉が世の中に出てきて数年立ちましたが、目立った変化はないように見えます。世界の変化は緩やかですが、高性能なソフトウェアや高機能なハードウェアが個人の手に入り、大企業でなくてもものが作れる時代が来ています。大事なことは、我々はこの状況にどのようにして適合していくか?3Dプリンターという機械の価値をいかに引き出していくか?ではないでしょうか。

3Dプリンティング・シンポジウム 2015~従来にない付加価値の創造へ~にスピーカーとして登壇しました。

撮影/日経ものづくり – 日経テクノロジーオンライン

京都のFAB施設”fagora”でお話させて頂きました。

協力/YOKOITO-TOP

お問い合わせはこちらから

Copyright© YOYOMAKER "Yoyo creation with 3Dprinter" , 2017 All Rights Reserved.