現在ホームページ改装中です。リンクURL設定、画像の欠損等ありますが、ご容赦下さい。

自宅3Dプリンターでヨーヨーを作り続ける、こだわりのブランド

ショップへ行く

【企画連載】3Dプリンターでガンプラは作れるのか?イフリートシュナイドを組み立てる01

Hideki Toho
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Hideki Toho
家庭で運用できる3Dプリンターを駆使してヨーヨーを作ることに拘るブランド、YOYOMAKER代表。法人、個人に関わらず、モノとして実現したいアイデアを持っている人の手助けを行います。スケッチからのプロダクト構造設計、3DCADデータ作成、3Dプリント試作を担当。 多くの人にデジタルファブリケーションを始めるきっかけを与えるべく不定期でワークショップを開催。小学生から社会人まで幅広く参加頂いている3DCADと3Dプリンター活用のワークショップが好評。

3Dプリンタ本体が低価格になってきていて、プラモデルが趣味の人って、3Dプリンタがどんなことに使えるか?果たして自分の模型・プラモデル趣味に使えるか?気になってる人、多いと思うんですよね。僕自身もガンプラやミニ四駆は結構好きでして、いろいろ試してみたいなぁと日ごろから思ってます。この連載はそんな疑問をお持ちのかたのための記事です。

そこで、このブログ連載では、3Dプリンターでガンプラあるいはガンプラ同等のプラモデルを作れるのか?というお題に挑戦していきます。

さっそくですが、ネタバラシすると、このデータを使っていきます。

1/144 MS-08TX/S Efreet Schneid (UC version) [Gundam Model] — Completed version by karlin – Thingiverse

すごーいマイナーなモビルスーツですね。海外の人、なんでこれを3Dデータ化することを選んだのか。3Dデータ共有サイト「Thingiverse」に、1/144HGUCのイフリートシュナイドのデータが落ちてましたんで、これを使ってプリントしていきましょう。

このデータ、ダウンロードしてみるとお分かりいただけるんですけど、いわゆるポリパーツ(可動部分に使うちょっとやわらかいグレーのアレ)のひとつひとつも用意されているんですよ。

いったいどうしたんだろう、狂気の沙汰だ、こんなデータを作って3Dプリントしてガンプラだっていうくらいだったら、HGUCのキットを買ったほうが早いんじゃないか。

とはいえ、やってみないとどうなってるのかわからないので、プリントしてみよう!

使用するスライサーは、Simplify3Dでやっていきます。設定値等々は都度公開。あんまり煮詰めなくても良いんじゃないかなー、と思っておりますが。

ではでは、次回、プリントパーツの写真を公開しますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
Hideki Toho
家庭で運用できる3Dプリンターを駆使してヨーヨーを作ることに拘るブランド、YOYOMAKER代表。法人、個人に関わらず、モノとして実現したいアイデアを持っている人の手助けを行います。スケッチからのプロダクト構造設計、3DCADデータ作成、3Dプリント試作を担当。 多くの人にデジタルファブリケーションを始めるきっかけを与えるべく不定期でワークショップを開催。小学生から社会人まで幅広く参加頂いている3DCADと3Dプリンター活用のワークショップが好評。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© YOYOMAKER "Yoyo creation with 3Dprinter" , 2019 All Rights Reserved.