Hideki Toho

3Dプリンターで競技ヨーヨーを作り続けて6年の職人です。3Dプリンターを自由に心置きなく楽しく使える人を増やしたいので、YouTubeとメルマガで実体験に基づく3Dプリンターの運用ハウツーをお伝えしてます。

ブログ

2022/9/15

技適未取得機器を用いた実験等の特例制度を申請して3Dプリンタ「PrusaMINI+」にWi-FiモジュールESP-01を取り付け、適法で運用する方法

ブログ

2022/8/19

Prusa Slicerの教科書 〜インストール&基礎設定〜

インストールと初期設定を行う方法 1.Prusa Slicer(プルサスライサー)について PrusaReseach社(プルサリサーチ)が提供するスライスソフトウェアです。 スライスソフトウェアは「スライサー」とも言われています。 スライサーは、3DCADソフトや3DCGソフトで作成した3Dデータ(主にSTLファイル)を、3Dプリンターで読み込み、実際にプリントするためのファイル形式「Gcode(ジーコード)」などに変換するためのものです。 「3Dプリンタを買えば、すぐにプリントOK」とならない、ちょっと ...

no image

ブログ

2022/9/19

ラズパイ不要!ネットワーク経由でG-codeをアップロード、3Dプリンタ PrusaMINI+に「PrusaLINK」を入れるカスタマイズ

この記事は、3Dプリンタ「PrusaMINI+」を使用して、家庭内のインターネット環境でPCと通信を行い、スライサーで作ったGコードをプリンタへ直接アップロードして3Dプリントするためのノウハウをまとめたものです。 ご留意事項 この記事執筆時点では、PrusaLINKの機能が追加されたファームウェアはβバージョンですので、自己責任にてお願いします。 また、このカスタマイズに必要なモジュールは、日本では技適を通しているものが出回っていませんで(総務省の検索機能や、スイッチサイエンスのページなどで確認しました ...

no image

ブログ

2022/2/12

エレキベースのフィンガーランプを自作するメリット

エレキベースの右手の動きの上達に困っている人向けの記事です。 ・ヴィクター・ウッテンのような怒涛のスラップ/ピッキングに憧れてるけどなかなか習得できない人 ・フィンガーランプって効果あるの?ないの?どっちなの?っていう人 そんな人は最後まで読んで参考にしてください。 フィンガーランプってなによ ピックアップとピックアップの間、もしくは、フロントピックアップとネックの間に取り付ける板のことです。 多くの場合はボディの嵩上げとして、弦とボディの間を狭くする役割を担います。 右手の無駄な動きを抑制する効果を期待 ...

no image

ブログ

2022/2/7

Prusa MMU2.0でSolubleサポート(溶解性フィラメントPVAサポート)を試す

Prusa MMU2.0でSolubleサポート 複雑なオブジェクトに付いたサポート除去が面倒な人向け。 どう頑張っても削り、射出成形ではできないような構造の3Dプリントに挑戦したい人向け。 MMU2.0を使いはじめて3年経つ僕が試してみました。現在3Dプリンタで飯を食っている僕が試してみたやり方です。 ご覧ください。 PVAでサポート材を作る意義 この方法を使うと、複雑なオブジェクトをより、サポート外しやすく作れます。 使わないと、複雑なオブジェクトについた複雑なサポートをなんとかして外して、あるいはス ...

no image

Prusa MK3S

2021/6/28

フィラメント流量を最適にする方法(Extrusion multiplier calibration)

フィラメント流量を最適にする方法(Extrusion multiplier calibration) 「エクストルージョンマルチプライヤー」というパラメーター調整を行うことで、3Dプリンターのエクストルーダーがフィラメントを押し出す流量を微調整できます。 これは「どれくらいの割合でフィラメント量をノズルから射出するか?」を決める設定です。 ちなみに、PrusaSlicerのExtrusion Multiplier設定とプリンターファームウェアでのフローレート設定は同じ現象を調整する方法です。しかし、これら ...

ブログ

2022/2/7

FDMタイプの3Dプリンタ『PrusaMK3S』を動画でレビュー

動画でレビュー&動画内のトピックをピックアップ この動画、Prusaジャパン公式に掲載されまして、無事インフルエンサーとしての初任務を達成しました。 こんな動画20分も見てられないよ!って人は、聞き流しをしてください。 音声だけでなんとなくわかるようにしてあります。 下記にトピックを記述しておくので参考にしてくださいませ。 トピック1.PrusaMK3Sと日本 2018年のメイカーフェアにPrusaResearchが出展。その年から日本のAmazonでも入手できるようになりました。 僕みたいに、以前からP ...

ブログ

2022/2/7

3Dプリンタ『PrusaMK3S』のメンテナンス、エクストルーダーのモーター交換方法

この記事は、PrusaMK3Sにおいて、下記のような症状が出てる方におすすめです。 PrusaMK3sのエクストルーダーのモーターが異様に発熱してて心配。 ファームウェアのアップデートでも解決できず。 エクストルーダーがうまく押し出せていないのか? プリント動作自体は最後まで完走してるにも関わらず、オブジェクトの造形が途中で止まっている。 エクストルーダーのモーターを交換しよう PrusaMK3sのエクストルーダーのモーターは以前から発熱が問題になっているみたいです。 確かに、異様に熱くなるときある。 ど ...

no image

ブログ

2022/2/7

【厄介者】3Dプリンターで多色を使えるPrusa MK3S MMU2.0(プルサマルチマテリアルユニット)の使いこなし3

どうも3Dプリンタ使いの東方です。 前回、前々回に引き続き、Prusaの3Dプリントユニット、MMU2.0を操作しております。 ある程度の結果は出せたのですが、継続的な使いこなしにおいてはまだまだ課題があります。 引き続きやってみた情報をシェアしていきます。 自分の中で、こうするとまっとうに使えるようになるのかな? というセオリーを蓄積することができていて、誰もが買えば3Dプリンターを簡単に使える時代において、僕自身がマシンに特化して成長・進化している感じがします(笑)。 MMU2.0とE3DのV6 Li ...

no image

ブログ

2022/2/7

【厄介者】3Dプリンターで多色を使える、Prusa MK3S MMU2.0(プルサマルチマテリアルユニット)の使いこなし2

どうも3Dプリンタ使いの東方です。 引き続き、PrusaのMMU2.0をいじくっております。いったん目途が立ちまして、3色のプリントに成功しました。 きれいに出てます。ただ、ツールチェンジ(フィラメントを自動で交換する動作)のエラーが1回ありました。手を出して調整して再開しなきゃいけなかったので、まだ信頼性に欠けます。 この3色のトカゲちゃんは、Prusaの公式から配布されているgcodeで、自分でスライスしたものではありません。組み立てて、テストgcodeすらもプリントできなかったらどうしようもなくね、 ...