Hideki Toho

3Dプリンターで競技ヨーヨーを作り続けて6年の職人です。3Dプリンターを自由に心置きなく楽しく使える人を増やしたいので、YouTubeとメルマガで実体験に基づく3Dプリンターの運用ハウツーをお伝えしてます。

no image

ブログ

2021/6/22

3DCAD初心者さんへ、3DプリンターでLEDフックを作った話で設計のススメ

どうも3Dプリンター使いの東方です。 3Dプリンターを置いているラックが暗いんですよ。困ったなと思って、LEDテープを張るフックを作った話です。 実は これ、なかなか、一発で狙い通りにならかったんですけどね…。 僕の場合は現物合わせの設計することが多くって、3Dプリントしたものが一発OKで仕上げられないことがあります。微細にこうじゃなかったっていうのが頻発すると、もういいやってなっちゃうし(もちろん依頼を頂いて仕事でやるものはきっちりやりますが)、趣味の延長にあるようなものだと、どうしても集中力がもたなか ...

no image

ブログ

2021/6/22

PETG素材を3Dプリンターでプリントするときのコツ

どうも3Dプリンター使いの東方です。 今日は、PET素材、PETG素材の3Dプリント解説です。 まず、温度を245℃に設定して、そこから上下させます。経験上、240℃以下だと積層がきれいに密着しませんね。スピードはけっこう出して大丈夫です、50mm/sとか。機種にもよりますが、エクストルーダーがしっかりしてれば大丈夫。ボーデンタイプよりは、ダイレクトドライブ向きかなぁ。 注意点は2つあります。冷却ファンのスピードは抑えること、50%くらいで良いはず。冷やしすぎると密着が弱くなりますね。もうひとつがヒートベ ...

no image

ブログ

2021/6/22

おう、3Dプリンターで家作るってよ。3Dプリンターハウスを考察する。

どうも3Dプリンタ使いの東方です。 最近ネットニュースとかでよく見ますよね。3Dプリンターで家作るって。で、僕いつも思うんですけど、3Dプリンターで作った家に住みたいか?って(笑)。僕なら住まない。 日本は水害、地震が多い国だから、設計ができる人がしっかり設計した家に住みたくないすか?ということで、3Dプリンターハウス、3Dプリンターハウスについて、考えてみました。 3Dプリントした家の良いところってたぶんここ 3Dプリンターがもてはやされてるところって、要はローコスト、低省力、従来よりも高速で家建てれる ...

no image

ブログ

2021/6/22

3Dプリンターでコルク入りフィラメントをプリントしてみる

どうも東方です。今日はyoutube動画の振り返り。 コルクフィラメントのプリントTIPSです。 単刀直入に、ざっくりスライサーのセッティングのコツを書いてしまいます。 ・スピードは速め、50mm/sくらいで良い ・温度は低め、210℃以下、205℃とかで良いかも。ちなみに、温度上げ過ぎるとノズル先が焦げ付くことがあります。 ・リトラクションはよくあるPLAのようにしておけばOK。このフィラメントはリトラクトでのトラブルは起きにくいと思いますね。 参考設定値については要望があるので、後日、載せますね!

ブログ

2019/4/20

次のクラウドファンディングは「木のヨーヨー制作」です!

YOYOMAKER、3Dプリントヨーヨーじゃなくて、木のヨーヨー作ります! 世田谷ものづくり学校で、木工職人さんと出会って、トントン拍子に進んでおりますん。 前回のブログもご参照ください。 今日は、3Dプリンターを使わない話です。 | YOYOMAKER "Yoyo creation with 3Dprinter" 今日は、実際に制作をしていただく職人さんと、シェイプ・材の説明をいたします。 職人さんの紹介 木地/漆工 柴田明 大学卒業後に会社勤めと自転車での日本一周旅などを繰り返してから父の弟子になる。 ...

ブログ

2019/3/14

世田谷クラウドファンディング学校の「センパイ」として話して来ました。

どうも東方です。 先日、クラウドファンディングのセンパイとして体験談を話してきました。 圧倒的な結果を出し続けているオールユアーズの木村さん、ハタチそこそこでも大きな金額の調達に成功したワンノバのメンバーに比べればちっぽけな事例ですが、クラウドファンディングに対して(というよりは、自分のアイデア、プロジェクトに対しですね)真剣に取り組んだからこそ言えることがあります。 (1) IID 世田谷ものづくり学校 - ホーム そこでお話させていただいた内容は、Facebookのクローズドのグループでシェアしている ...

ブログ

2021/6/22

今日は、3Dプリンターを使わない話です。

先々月のことですが、京都の職人さんと出会いました。 世田谷ものづくり学校のイベントをお手伝いしていたときのことでした。 商品として売っていた木のお椀がきれいで、ついつい話し込んでしまったこのナイスガイ。 車で京都から来て、カプセルホテル・漫画喫茶に泊まって土日を世田谷ものづくり学校で過ごし、そして車で帰るとのことでした。ずいぶん弾丸旅行ですね、と申し上げたら、いやぁこういう旅は好きなんですよ、よくやってます、とのこと。 ひょんなことから、同じ場所に展示をしていた「オーガニックコットン」のYシャツを作ってい ...

no image

ブログ

2018/10/8

クリエイターが創作する時間を確保する方法

こんにちは東方です。 先日、海外の3Dデータ配布サイトをウロウロしていたら、いろいろと面白いものを見つけました。 それは「剣」です。 たまたま、イギリスの人が作った「円卓の騎士伝説にちなんだ岩に刺さった剣の置物」の3Dデータを目にしたのです。 もしやと思って、そこから検索し、等身大の剣のデータが数種類、公開されていることに気づきました。 で、その代表的なものを3Dプリンターで作ってみました(笑)。 動画で私が作っているのは、アニメにもなっているラノベ、ソード・アート・オンラインに登場する剣、エリュシデータ ...

ブログ

2018/8/16

MAKER FAIR TOKYO 2018に参加しました~即席3Dプリント編~

「ドローンに必要な部品がない!!」 先日参加したメイカーフェア東京2018では、こんなことがありました。 展示しているとき、一日目の夕方だったかと思います。 ものすごく焦った顔をしたお兄さんがブースにお越しになったんです。 お兄さん「この会場内で、私の3Dデータを3Dプリントしてくれる人を探してまわっているんですが、なかなかいなくて。今、スタートアップウィークエンドというイベントでものづくり・アイデアを競っていて、明日の発表時間までに、ドローンを完成させなくてはならなくて。ジョイントの部品だけがないんです ...

ブログ

2018/8/6

MAKER FAIR TOKYO 2018に参加しました~Foldarap展示編~

8月4日、5日と東京で開催されたメイカーフェア東京に参加してきました。 Maker Faire Tokyo 2018 | Make: Japan 自作ヨーヨーでの出展・・・ではなく、3Dプリンター開発者コミュニティにて2日間おりました。 日本には?いや、地球には、Reprap、というマシンのプロジェクトがあります。 RepRap - RepRap RepRap は人類にとって初めての多目的 自己複製マニュファクチャリングマシン です。RepRap とは、プラスチックの物体を作成することができる、フリー(自 ...