ブログ

PETG素材を3Dプリンターでプリントするときのコツ

2019-11-10

どうも3Dプリンター使いの東方です。

今日は、PET素材、PETG素材の3Dプリント解説です。

まず、温度を245℃に設定して、そこから上下させます。経験上、240℃以下だと積層がきれいに密着しませんね。スピードはけっこう出して大丈夫です、50mm/sとか。機種にもよりますが、エクストルーダーがしっかりしてれば大丈夫。ボーデンタイプよりは、ダイレクトドライブ向きかなぁ。

注意点は2つあります。冷却ファンのスピードは抑えること、50%くらいで良いはず。冷やしすぎると密着が弱くなりますね。もうひとつがヒートベッドで、90℃出せば確実です。スティックのり等を使って、ベッド面に密着させればなお良し。

こんな感じでざっくりですが、PET/PETG素材は気軽に使えてよいと思いますよ。ABSはなにより臭くてもう…。

ではまた!

メルマガ講座「10日でわかる!3Dプリンターにまつわるエトセトラ」登録はコチラから
  • この記事を書いた人

東方ヒデキ

3Dプリンターで競技ヨーヨーを作り続けて6年の職人です。3Dプリンターを自由に心置きなく楽しく使える人を増やしたいので、YouTubeとメルマガで実体験に基づく3Dプリンターの運用ハウツーをお伝えしてます。

-ブログ

© 2021 3DプリンターのことならYOYOMAKER Powered by AFFINGER5