ブログ

3Dプリンターでコルク入りフィラメントをプリントしてみる

2019-11-08

どうも東方です。今日はyoutube動画の振り返り。
コルクフィラメントのプリントTIPSです。

単刀直入に、ざっくりスライサーのセッティングのコツを書いてしまいます。

・スピードは速め、50mm/sくらいで良い

・温度は低め、210℃以下、205℃とかで良いかも。ちなみに、温度上げ過ぎるとノズル先が焦げ付くことがあります。

・リトラクションはよくあるPLAのようにしておけばOK。このフィラメントはリトラクトでのトラブルは起きにくいと思いますね。

参考設定値については要望があるので、後日、載せますね!

メルマガ講座「10日でわかる!3Dプリンターにまつわるエトセトラ」登録はコチラから
  • この記事を書いた人

東方ヒデキ

3Dプリンターで競技ヨーヨーを作り続けて6年の職人です。3Dプリンターを自由に心置きなく楽しく使える人を増やしたいので、YouTubeとメルマガで実体験に基づく3Dプリンターの運用ハウツーをお伝えしてます。

-ブログ

© 2021 3DプリンターのことならYOYOMAKER Powered by AFFINGER5