Unlimited Yoyo Works

【3Dデータ公開中】Unlimited Yoyo Works Vol.013 Hand Made Wooden Yoyo(Hildy Brothers)

2018-11-08

どうもこんにちは、東方です。

今日は、木のヨーヨーを3DCADでトレースしてデジタルデータにしてみました。

題材に選んだのはこちら、の一番右のヨーヨーです。

Hildy BrothersのAzaleaです。The Currierと思って買ったら、こっちが来た・・・というか、なんか最近ラインナップ変わったっぽい。

The Currier Yo-Yo by Hildy Brothers – YoYoExpert

Azalea Yo-Yo by Hildy Brothers – YoYoExpert

日本国内では流通していないので、アメリカのヨーヨーショップから買いました。

海外通販の決済がペイパルでできる、便利な時代になったものです。

Responsive Yoyoingさん(@bandalores) • Instagram写真と動画

こちらのInstagramアカウントで、引き戻して遊ぶヨーヨーのトリックが公開されています。

このアカウントで行われているトリックに魅せられて、ここ1ヶ月位、引き戻しヨーヨーにハマっていますね。

木目がきれいです。木のヨーヨーはひとつひとつ、木目の個性が違うのでおもしろいですよね。

3DCADはFusion360、これを使うと、作った3Dデータに材料質感を与えることができます。

パソコンの中で外見を変えられるんですね。写真の中では、オーク材、という外観を選択しています。

ヨーヨー自体はメイプルなので、ちょっと色味が違うんですが、まぁ良しとしましょう(笑)。

雰囲気出てるでしょ。

では、3DPDFを置いておきます。3DPDFには、外観が反映されないみたいです。

UYYW_FBro_carrier v3

メルマガ講座「10日でわかる!3Dプリンターにまつわるエトセトラ」登録はコチラから
  • この記事を書いた人

東方ヒデキ

3Dプリンターで競技ヨーヨーを作り続けて6年の職人です。3Dプリンターを自由に心置きなく楽しく使える人を増やしたいので、YouTubeとメルマガで実体験に基づく3Dプリンターの運用ハウツーをお伝えしてます。

-Unlimited Yoyo Works

© 2021 3DプリンターのことならYOYOMAKER Powered by AFFINGER5