現在ホームページ改装中です。リンクURL設定、画像の欠損等ありますが、ご容赦下さい。

自宅3Dプリンターでヨーヨーを作り続ける、こだわりのブランド

ショップへ行く

【実験動画あり】3Dプリンターで作った花瓶に水を入れると、どうなるのか

Hideki Toho
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Hideki Toho
家庭で運用できる3Dプリンターを駆使してヨーヨーを作ることに拘るブランド、YOYOMAKER代表。法人、個人に関わらず、モノとして実現したいアイデアを持っている人の手助けを行います。スケッチからのプロダクト構造設計、3DCADデータ作成、3Dプリント試作を担当。 多くの人にデジタルファブリケーションを始めるきっかけを与えるべく不定期でワークショップを開催。小学生から社会人まで幅広く参加頂いている3DCADと3Dプリンター活用のワークショップが好評。

どうも3Dプリンター使いの東方です。今日は、興味本位でやってみた実験を紹介します。

水が漏れないようにする3Dプリントも、可能ではある

僕が3Dプリンターを始めた2014年ごろ、花瓶を3Dプリントしたところで水が漏れちゃうよね、というのは愛好家の間で共通認識でした。これは、プラスチック同士の積層の間に水がしみ込んで、結果的に液体が漏れ出してしまう現象で、どんなに強固に、あるいは、0.1mm積層でプリントしたところで、水は漏れてしまう。

最近は、PLAやABSのほかにもいろんな素材が出ています。PLAやABSでは難しくても、もしかしたらできるのでは?と考えたので、やってみようかというのがきっかけ。

動画をご覧いただいてわかるように、カラーファブのNgenは問題なく、T-glassは水が漏れた、という結果になりました。

僕がカラーファブを推しているのはこういうところにも理由があったりします…実際、フィラメントとして良くできていると思いますしね。

では、今日はこれまで!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Hideki Toho
家庭で運用できる3Dプリンターを駆使してヨーヨーを作ることに拘るブランド、YOYOMAKER代表。法人、個人に関わらず、モノとして実現したいアイデアを持っている人の手助けを行います。スケッチからのプロダクト構造設計、3DCADデータ作成、3Dプリント試作を担当。 多くの人にデジタルファブリケーションを始めるきっかけを与えるべく不定期でワークショップを開催。小学生から社会人まで幅広く参加頂いている3DCADと3Dプリンター活用のワークショップが好評。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© YOYOMAKER "Yoyo creation with 3Dprinter" , 2019 All Rights Reserved.